永田司法書士事務所の業務内容

  • 不動産のこと
  • 相続のこと
  • 会社のこと
  • 借金の相談
  • 成年後見のこと
  • 日常生活のトラブル
不動産のこと

不動産のこと

 土地の売買、家の新築、親族への贈与、不動産を担保にした融資、住宅ローンの完済など不動産に関する権利(所有権や抵当権など)は登記をする必要があります。
 当事務所は、登記の専門家として、あなたの財産や権利を守るために、ご相談に乗り、どんな手続きが必要かアドバイスし、場合によっては取引に立会い、依頼者の代理人として適切な登記手続きを行います。

主な費用
所有権移転(売買) 5万円~
所有権移転(贈与) 3万円~
担保権設定 2万5千円~
担保権抹消 1万円~
所有権保存 1万7千円~
  • ※消費税別途かかります。
  • ※登録免許税と郵送料等の実費がかかります。
  • ※当事務所はオンライン申請に対応しており登録免許税が軽減できます。
  • ※案件の難易度により報酬額が増減することがあります。
  • ※その他各種登記・契約書作成についてはお問い合わせください。
主な必要書類
売 買 売 主 権利証または登記識別情報通知
印鑑証明書 実印
買 主 住民票 認印
贈 与 譲渡人 権利証または登記識別情報通知
印鑑証明書 実印
譲受人 住民票 認印
設 定 権利証または登記識別情報通知 設定契約書
印鑑証明書
抹 消 解除証書など 登記済証または登記識別情報通知
保 存 住民票 建築確認済証

ページトップへ

相続のこと

相続のこと

「親が亡くなり親族間でもめている」「遺言書が見つかった」「遺産もあるけど借金もある」「相続人に未成年者がいる」など複雑な法律問題が絡んでいるケースも多く見受けられます。相続手続きでは一般的に相続人全員の実印と印鑑証明書が必要になります。長い間放置していたために相続人の協力が得られなくなる場合もあります。早めの相続登記をお勧めします。
 また当事務所では、登記手続きだけでなく、預金や株の名義書換え、相続をスムーズに進めるための遺言書の作成、相続放棄や特別代理人選任など家庭裁判所の手続き等もお手伝いいたします。

主な費用
所有権移転(相続) 5万円~
  • ※消費税別途かかります。
  • ※登録免許税と郵送料等の実費がかかります。
  • ※当事務所はオンライン申請に対応しており登録免許税が軽減できます。
  • ※案件の難易度により報酬額が増減することがあります。
  • ※遺言書作成等の報酬についてはお問い合わせください。
主な必要書類
相 続
(遺産分割協議
による相続
の場合)
  • (1) 亡くなられた方の15歳から死亡までの戸籍・除籍・改製原戸籍・戸籍の附票
  • (2) 亡くなられた方の資産証明書
  • (3) 相続人全員の戸籍謄本・印鑑証明書・住民票(本籍記載)

ページトップへ

会社のこと

会社のこと

 会社設立、組織変更、機関設計の見直し、役員の任期伸長、役員変更など「会社法」に則った手続きや登記が必要になります。
 当事務所では、会社の登記はもちろん、お客様のご要望にあわせて税理士や社会保険労務士といった専門家とチームを組み、税務・法務両面から総合的に会社のバックアップをさせていただきます。また、中小企業の事業承継、定款の見直し、事業再編など企業法務に関する各種相談にも応じています。

主な費用
会社設立 10万円~
※その他定款電子認証印紙代約5万円・登録免許税約15万円
役員変更 1万4千円~
商号・目的変更 2万5千円~
  • ※消費税別途かかります。
  • ※登録免許税と郵送料等の実費がかかります。
  • ※当事務所は定款の電子認証・オンライン申請に対応しており、定款認証印紙代や登録免許税が軽減できます。
  • ※案件の難易度により報酬額が増減することがあります。
  • ※その他各種登記・議事録作成の報酬についてはお問い合わせください。
主な必要書類
会社設立
  • (1) 出資者の印鑑証明書
  • (2) 役員の印鑑証明書
※案件により必要書類が異なりますので、お問い合わせください。

ページトップへ

借金の相談

借金の相談

「複数の消費者金融やクレジット会社からの返済に支障をきたしている」 「保証人になって困っている」
「ローン会社や金融業者からの取立てにあっている」
「悪徳金融の被害に遭った」 ・・・などの相談に応じています。
 当事務所は、借入状況や相談者の生活状況などから判断して、任意整理、特定調停、破産、個人民事再生等から一番よい方法を一緒になって考えていきます。
 ※貸金業者に対し受任通知を送付すると、貸金業者からの取立てはストップします。

主な費用
着手金 5万円~
任意整理(和解) 2万円(1社当り)~
任意整理(過払) 過払金返還額の20%(上限)
自己破産 20万円~
民事再生 25万円~
  • ※着手金は事件終了時に精算します。
  • ※消費税別途かかります。
  • ※郵送料等の実費がかかります。(裁判では印紙・郵券・予納金等が必要)
主な必要書類
任意整理 金銭消費貸借契約書証書・ 領収書・請求書等の債務に関する書類
特定調停
破産
個人民事再生
金銭消費貸借契約書証書・領収書・請求書等の債務に関する書類
給与明細書・資産証明書・車検証・保険証書等の収入および財産に関する書類
戸籍謄本・住民票謄本等の本人に関する書類

ページトップへ

成年後見のこと

成年後見のこと

 認知症や知的障害等により判断能力が十分でない方々は、不動産や預貯金等自分の財産を管理したり、福祉に関する契約を結んだり、自分で遺産分割の協議をすることが困難です。
 また、自分に不利益な契約を結んで悪徳商法の被害に遭う恐れもあります。
 このような判断能力の不十分な方々を保護し、法律面や生活面で支援するのが成年後見制度です。
 当事務所では、家庭裁判所への後見人選任申立書の作成のほか、司法書士が任意後見人に就任したり、成年後見人の候補者になることも可能です。 皆様の大切な財産を守り、安心な生活を送るお手伝いをさせていただきます。

主な費用
申立書作成費用 15万円~
鑑定料 5万円~
(後見と保佐では、必要に応じで医師による本人の判断能力の鑑定が必要)
  • ※消費税別途かかります。
  • ※申立手数料、登記手数料、郵送料等の実費がかかります。
主な必要書類
成年後見 戸籍謄本 住民票 診断書 財産目録 収支状況報告書 親族関係図
※ご本人、申立人、候補者によって必要書類が異なりますので、お問い合わせください。

ページトップへ

日常のトラブル

日常生活のトラブル

 生活上の思いがけないトラブル。「我慢しよう」「仕方がない」とあきらめていませんか?
 当事務所では、身近な問題解決のお手伝いをいたします。
 現在、司法書士は140万円以下の案件であれば、依頼者の代理人として相手方との交渉や訴訟が可能です。

主な費用
内容証明郵便作成 報 酬 1万~5万円
和解交渉・和解締結 着手金 3万円~
訴訟代理 成功報酬 経済的利益の10~15%
着手金 5万円~
成功報酬 経済的利益の20%
出廷報酬 2千円(1回当り)~
  • ※着手金は事件終了時に精算します。
  • ※消費税別途かかります。
  • ※郵送料等の実費がかかります。(裁判では印紙・郵券・予納金等が必要)
主な必要書類
日常の
トラブル
案件により必要書類が異なりますので、
ご相談の際は、評価証明書、
各種契約書、証拠写真など関係書類をご持参ください。

ページトップへ