よくある質問

Q1相談料はかかりますか?
基本料として5,000円(税別)いただいています。
Q2父が先月亡くなりました。すぐに相談に行ったほうがいいでしょうか?
時間が経過するとできなくなる手続もあるためお早めにご相談下さい。
相続登記についても相続関係が複雑になる可能性があるため、お早めにお手続きされることをおすすめします。
Q3相続登記に必要な戸籍関係は取得してもらえますか?
基本的にはご自身で集めて頂きますが、登記の受任後はこちらで取得することもできます。ただし、実費のほか手数料をいただきます。
Q4本人が遠方にいたり、病院や施設にいる場合はどうしたらよいですか?
郵送及びお電話にて対応させていただきます。
病院や施設の場合は、ご本人にお会いするため病院等へ伺わせていただきます。
Q5登記物件が県外の場合にも依頼できますか?
できます。オンライン等で登記申請が可能です。
Q6権利証がないのですが、登記はできますか?
登記はできます。権利証がない場合は、ご本人とお会いし「本人確認情報」という書類を作成します。ただし、別途費用がかかります。
Q7登記の完了後は、どのようなものがもらえますか?
権利を取得した方には、下記の登記識別情報をお渡しします。

登記識別情報
Q8権利証や登記識別情報は再発行ができますか?
できません。紛失をした場合は、上記Q6のお手続きとなります。
Q9手続きにどのくらい時間がかかりますか?
売買や相続・会社の登記などは必要書類がすべて整ってから1週間程度、成年後見の申立は必要書類がすべて整ってから1ヶ月程度、裁判関係は内容により異なります。
Q10費用はいつ支払えばいいですか?
売買による移転登記は売買代金のお支払い時、相続登記は登記の完了後、裁判関係は受任時に着手金をお預かりし事件終了後に精算させていただきます。
Q11建物を壊しました。どうすればいいですか?
登記がある場合は滅失登記が必要です。滅失登記は土地家屋調査士の業務となります。
※ご希望があれば信頼できる専門家をご紹介いたします。
Q12確定申告はしてもらえますか?
司法書士の業務範囲ではないためできません。
※ご希望があれば信頼できる専門家をご紹介いたします。

ページトップへ